ビットコインは長期視野を持って運用しよう

私の周りにもビットコインで運用をしている人がたくさんいます。彼らの多くは短期的に運用をすることを考えているようでスマホを見ては相場が上がった、下がったと喜んでいます。中にはかなりのお金をつぎ込んでいるのか仕事が全然手につかないという人すらいます。ビットコインは値動きが激しいため、1日単位での相場の変化を気にしてしまう人には向かない投資先だと思います。ビットコインの中核技術であるブロックチェーンは将来的に広く社会に受け入れられる技術だと思います。今は仮想通貨として多くの人が投資をしていますが、私はビットコインを含むブロックチェーンはインフラとして社会に深く浸透していくものと思っています。インフラとして普及した際には今の相場よりも大幅に価額は上昇します。そのため私はビットコインを短期的な投資としてではなく長期的な投資対象としています。従い、毎日の相場の変動は全く見ていません。むしろ、相場が大幅に下がった時などは新たにビットコインを買うチャンスだと思っているくらいです。ビットコインを長期的な投資先と考えている人は、少なくとも大きな発展をするまであと2年くらいの時間を要するとの意見をしている人もたくさんいます。毎日の値動きで儲けを考えている人はビットコインよりも株などの方が堅実な値動きをしますのでそちらの方が良いのではないでしょうか。私がオススメしたいのは余剰資金をビットコインに投資し2年くらいじっくりと運用をするといった投資スタイルを貫くことです。