ビットコインの投資について、いつの間にか資産が増えてました

私が仮想通貨を始めたのは本当に偶然、奇跡なようなものです。

BitMEXの運営するビットコインのATMの営業をやらないかと友人から打診があり。2016年5月になるのですが、当時私はビットコインは本当に詐欺まがいのモノだと感じておりました。それをまがい物ではないと証明するために友人はビットコインを私にくれました。当時のビットコインの価格は5万円くらいです。当時の5万円のビットコインのうちの0.1ビットイコインをくれました。現在では、それが10万円になってます。現時点で106万円です。本題に戻ります。私はそこでBTMの営業はすることはありませんでした。ただビットコインに本気でハマっていきます。これは今後、もっと知られるようになれば一億以上の資産を築くことも可能であると感じました。まさに第六感です。その後、コインチェックとビットバンクという仮想通貨取引所で口座を開設しました。5万前後の時期に2000万円ほどビットコインを購入し一時期は2017年12月終盤には10億位上に上昇しました。本当にビットコインは送金手段、通貨としては失敗したかもしれません。ただし、資産としてはデジタルの金貨のような存在になってきています。現在もビットコインと2017年8月にハードフォークして分裂したビットコインキャッシュを合わせて7億ほどの資産を保有しております。長所ばかりお話ししましたが、株式のように「特定口座」がない為、自分で確定申告しないといけないって短所があって嫌です。その点が少しでも改善されたらもっと儲かって、アベノミクス再開って感じです。